一重まぶたのアイシャドウは、控えめパールで。

一重まぶたのアラフォーです。定番、ベージュ系アイシャドウのグラデーションパレットを使用しています。色んなメイクを試してみたいなぁ、と思いながら年齢もあって、冒険して今さら失敗するのも怖く、最近ほとんどメイク方法を変えていないような…

一重まぶたなので、できるだけ目が大きく見えるよう、黒眼部分の上下をアイライナー濃いめにひくこともあります。体調によって目の大きさも違うので、特に気にならないときは、あえて一重をいかす切れ長メイクを。

目尻のライナーを少し長めにして、強調します。色んな色味を試しましたが、今は結局落ち着くブラックかブラウンのライナーです。

アイシャドウは、あまりパール感が強いと、一重まぶたが余計に腫れぼったく見ええます。なので実際まぶたにのせたとき、のっぺり見えないパールを選ぶよう注意しています。アイシャドウのベージュ系も、赤みが強いとこれまた腫れぼったくなるので、選ぶのは慎重に。

マスカラはボリュームよりも長さを重視。細く長く、を強調してます。

一重にあった涼しげな目元バランスを心がけてメイクしています。