涙袋をアイシャドウでつくる方法

大きな涙袋がある人は目元の印象が強く、とても魅力的に見えますよね。涙袋に憧れる女性も多いのではないでしょうか。元々の涙袋は小さくても、アイシャドウを使えば誰でも涙袋をつくることが出来ます。

ブラウンのアイシャドウで目元に色の濃淡を付け、涙袋を演出していきます。用意するのは、少し暗めのブラウンのアイシャドウと、少し明るめのブラウンのアイシャドウです。

まず、明るめのブラウンのアイシャドウをチップにとり、目の下の涙袋をつくりたい部分全体に塗っていきます。次に暗めのブラウンのアイシャドウを綿棒にとり、涙袋の下の影をつくるように引いていきます。

コツをしては、まず涙袋がわざとらしくならないよう、肌に馴染む色のアイシャドウを選ぶことです。自分の肌のトーンより少し明るめなものと暗めなものを選びましょう。また、アイシャドウがしっかりと肌になじむように適度にぼかすようにしましょう。

コツをつかめば短時間で理想の涙袋をつくれるようになりますので、ぜひ試してみてください。