目元の汚れを落とす

アイメイクはほかの部分に比べてメイクも濃くなりがちなうえ、とりわけマスカラやアイラインはウォータープルーフタイプも多いため、通常のクレンジング剤では落ちにくい場合もあります。しかしだからと言って売れン人具の際に目元を強くこすったりすると肌トラブルの元ですから、この場合は目元だけアイメイク専用の、やや洗浄力の高いクレンジング剤を乗せてオフするといいでしょう。
まつ毛や目元の淵、目の粘膜についたアイラインは、綿棒を使うと落としやすくなります。綿棒に目元用のクレンジングをしみこませ、綿棒が目に入らないように注意しながらやさしく撫でるようにして、汚れがつかなくなるまで繰り返します。
汚れが残っていると、それも肌トラブルの引き金になってしまいます。やさしく丁寧に、しっかりと汚れを落としてくださいね。マスカラが落ちにくい場合は、同様に面貌にクレンジング剤をしみこませ、まつ毛の根元から毛先に向かってなでていくと落ちやすいですよ。
肌のきれいな人は美容に敏感なもの。たまにはフェイシャルエステなども受けたりして、いろいろプロに教えてもらうのもいいでしょう。

PR|http://www.yoko-kensetsu.com/

コメントする